もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★L-カルニチン★

★L-カルニチン★


L-カルニチン/あなたのダイエットを強力サポート!!
L-カルニチン【HBMライフネット】
当店人気商品「コラーゲンペプチド」の製造・販売元の「ステージ」様からの商品です。
コラーゲンペプチドは販売開始から1年半以上がすぎましたが、今でも人気商品の1つとしてたくさんの方にご愛用いただいております。
この「L-カルニチン」も今後注目されると思われる成分ですので、ぜひ販売のご協力をお願い致します。
--------------------------------------------------------------------------------
L-カルニチンとは?
L-カルニチンとはアミノ酸の一種で、脂肪を筋肉に運び、燃焼する役目を担っています。
L-カルニチンは脂肪の燃焼を促進し、コレステロールの増加防止にも効果があると確認されていま
す。
L-カルニチンは体内でも合成され、主に肝臓や腎臓で作られますが、男性より女性、また太めの人も不足しがちです。
エネルギー消費を上げる運動と組み合わせることで効果的なダイットが期待できます。
年齢とともに不足するL-カルニチン L-カルニチンは体内でも作られるため、かつては補給しなくても不足することはないと考えられてきましたが、その後の研究で、年をとるにつれて体内から減少し、不足することがわかりました。
L-カルニチンは、リジンやメチオニンといったアミノ酸を原料とし、ビタミンC、鉄、ビタミンB6、ナイアシンなどの働きによって作られます。
これらの栄養素のどれかが不足するだけでも体内のカルニチンは不足してしまうのです。
また体内のL-カルニチンは20歳前後をピークに減少し、その後年齢とともに減少していきます。
つまり、食事から積極的に補わなければ慢性的に不足する恐れがあるのです。
いわゆる中年太りや疲れやすくなるなどの症状もL-カルニチン不足が一因と考えられています。
L-カルニチンと脳の関係
L-カルニチンは、体の中で、脳に多く含まれている「アセチル-カルニチン」に変わります。
この脳のアセチル・カルニチンが不足すると脳の細胞が壊れやすくなるといわれています。
人間の脳には、ニューロンと呼ばれる神経細胞がありますが、ニューロンは20歳を過ぎた頃から1日に何万個というペースで壊れていきます。
このニューロンの減少は、アセチル・カルニチンが不足すると、急速に進むといわれています。
--------------------------------------------------------------------------------
L-カルニチン ご使用方法
1日に付属のスプーンで軽く2杯~4杯を目安にお飲み下さい。
特に摂取時間は決まっていませんが、活動前の朝に摂取するほうが効果的といわれています。
名称 L-カルニチン
原材料 L-カルニチン
内容量 30g
賞味期限 開封後1年間
製造・発売 ステージ
HBMライフネット
 HBMライフネット

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
マックスチャレンジャー (F)/話題騒然! ハンドル・ディスクブレーキ付の一輪車/ブランカα/汚れ、歯垢を除去して口臭・虫歯をやっつける輝く白い歯計画!/背もたれ付正座イス 弔事兼用/背もたれがついて長時間の正座もラクラク!/ゲルマニウムブレス,ゲルマニウムネックレス/とにかく安い!売れてます!/清潤美水/業界初!!ミネラル殺菌美容液!/「温癒湯」ホルミシス岩盤浴ラジウムベット/ドリームマスク・ゴールド/FISLAND低反発らくらくクッション厚み120mm /骨伝導ヘッドホン、オーディオボーンGDB-01(ブラック)ハンズフリープラス/ゲルマニウムポイマット 3個セット


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/1118-7cb95b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。