もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★なくそう・減らそう糖尿病:薬の特徴、分析法開発 患者に合った処方実現へ--神戸大★

★なくそう・減らそう糖尿病:薬の特徴、分析法開発 患者に合った処方実現へ--神戸大★

 神戸大の研究チームが、糖尿病治療薬の効き方や特徴を詳細に分析する手法を世界で初めて開発した。今年中に薬の特徴を簡単に分析できるコンピューターのソフトウエアを作成する。このソフトウエアがあれば、新薬の開発段階で、薬の効き方を予測できるようになるという。研究チーム代表の清野進教授(細胞分子医学)は「将来は、患者に合った薬を選ぶ検査法の確立を目指したい」と話している。

 糖尿病は、膵(すい)臓(ぞう)からのインスリン分泌が減っていることが多いため、インスリン分泌を促進する作用を持つ薬が多数ある。このタイプの薬は、薬物治療を受ける糖尿病患者の4分の3が使っている。だが、薬の詳細な効き方は解明されておらず、患者に処方する薬選びは、医師の経験に頼っている。

 研究チームは、ラットに薬を投与し、血糖値やインスリン分泌量などの変化を詳細に測定。それを基にシミュレーションで解析した結果、血糖値が上がった直後のインスリン分泌を増やすタイプと継続的な分泌を促すタイプ、さらに膵臓以外の部位に作用するタイプがあることが分かった。

 インスリン分泌が悪くなる仕組みは患者によって異なるほか、糖尿病治療薬の作用部位は薬の効きやすさに関係するため、この分析手法は患者に適した薬を選ぶ基準になるという。また、新薬開発では、臨床試験前にこの分析手法で確認すれば、あらかじめ薬の効き方や、副作用などが分かり、開発期間の短縮や費用抑制に結びつくとみられる。

 研究チームの須永泰弘研究員は「この分析手法は、糖尿病の薬の効き具合をより詳しく『測る』目盛りを持つものさしだ。薬の効き方が分かることによって、患者の糖尿病のタイプに応じた治療もできるはずだ」と話している。【永山悦子】

毎日新聞 2007年1月15日 東京朝刊 より


●たしかに糖尿病は個人差がありますので、この分析法は画期的だと思います。今後の研究が期待できそうです。


腰をしっかりサポートしながら動きを妨げない腰痛予防コルセット / ファンタジックワールド
腰痛予防コルセット  

サイズLL~3L【ファンタジックワールド】 腰痛予防コルセット  

サイズL~LL【ファンタジックワールド】 腰痛予防コルセット  

サイズM~L【ファンタジックワールド】 腰痛予防コルセット  

サイズS~M【ファンタジックワールド】
LL~3L L~LL M~L S~M
痛い腰痛を予防するためにいくつかのアイディアを取り入れた腰痛予防コルセット。体のラインに沿って伸びる背面の4本の特殊ステ-が腰をしっかりサポートすると共に,適度な後屈折性と支持力、高いフィット性を実現。腰全体をしっかり支えながらも動きやすく,足の付け根当たりにくいカーブ上のラインが座ったりかがんだりの動作を楽にします。無理無く姿勢を正し腰痛や背中の痛みを予防します。
●カラー:ブルーグレー●サイズ:S~M W=58~70 H=82~95、M~L W=64~77 H=87~100、L~LL W=69~85 H=92~105、LL~3L W=77~93 H=97~110●重量〈約)165g(S~Mサイズ●素材:本体=ポリエステル100%(テクノファイン)天然ゴム、すべり止めテープ=ポリエステル、合成ゴム、面ファスナー=ナイロン100%●日本製

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
緑黄色野菜ジュース/便秘予防に!ダイエットに! 口コミで人気急上昇中/極選/良菜青汁/サイポラック-環状重合乳酸-(Cyclic Poly Lactate=CyPoLac)/黒麹 琉球もろみ酢・6本セット/良質な黒こうじ菌から生成しました。/.【ピュアファイバー】/花粉症やアトピーなどのアレルギーの方は腸をキレイにすることが改善への第一歩。/


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/1151-4c2bc554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファッションモデルしか知らない裏のダイエットマニュアルを初公開!

モデルに大食漢が多いのは有名な話です。ではなぜ、あんなにスリムなのか?私がモデルなりたての頃、自分の体型にはそれなりに自信がありました。でも、ショーに出るプロモデル達の体型を初めて間近で見たとき、そんな自信など粉々に打ち砕かれました。みんな凄い体形でした

  • 2007/01/16(火) 11:33:41 |
  • 情報お助け隊

糖尿病について-病気の恐ろしさを見るHP

糖尿病糖尿病 (とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM) は、血液中のグルコース|ブドウ糖濃度が病的に高まって、それに特徴的な様々な合併症をきたすか、きたす危険性のある病気である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:

  • 2007/02/08(木) 07:05:44 |
  • 病気の恐ろしさを見るHP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。