もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★嗅覚低下はアルツハイマーの前兆と 米チーム★

★嗅覚低下はアルツハイマーの前兆と 米チーム★

シカゴ(AP) タマネギやレモン、ガソリンなど、日常的なにおいをかぎ分けにくくなったら、アルツハイマー病に要注意――。米国の研究チームが、中高年者を対象とした追跡調査に基づき、こんな警告を発している。


米ラッシュ大医療センターのロバート・ウィルソン氏らは、54歳から100歳までの男女600人の嗅覚検査を実施。その後5年間、アルツハイマー病に移行し得る認知障害が現れるかどうかを追跡し、このほど精神医学専門誌に研究結果を報告した。


ウィルソン氏らは最初の検査で、タマネギ、レモン、シナモン、黒コショウ、チョコレート、バナナ、パイナップル、バラ、せっけん、シンナー、ガソリン、煙の12種類のにおいを用意。1種類かぐごとに4つの選択肢を示し、何のにおいかを答えてもらった。その結果、全体の約4分の1は12点満点中の得点が11点以上、約半数が9-10点で、残る約4分の1は8点以下だった。


この後毎年、認知機能の検査を繰り返したところ、記憶や思考に少しでも障害が生じた人は、全体の約3分の1を占めた。これを嗅覚検査の結果と照らし合わせると、8点以下のグループに認知障害が起きるリスクは、11点以上のグループの1・5倍に上った。また、認知障害が進行してアルツハイマー病に移行する確率も、低得点のグループの方が高かったという。ただ、ウィルソン氏は「低得点グループの全員に認知障害がみられたわけではない」と強調。過度の心配は無用との立場を示している。


この結果について、米シンシナチ大で嗅覚と脳の働きを研究する専門家、ロバート・フランク氏は「脳の構造に注目すると、確かに納得できる結果だ」と話す。脳の中でアルツハイマー病による病変が最初に現れるのは、嗅覚をつかさどる領域だと言われている。同氏によれば、アルツハイマー病と嗅覚低下の関連を調べた研究は過去にも報告されているが、発症前に嗅覚を調べた上で経過を追跡した研究は、これが初めて。


米サンディエゴ州立大のアルツハイマー病研究者、クレア・マーフィー氏は、「年を取っても嗅覚が鋭いのは、非常に良い兆候。高齢者はにおいが識別しにくくなったら、早めに医師に相談した方がいい。鼻のポリーブや、感染症が原因になっている可能性もある」と話している。

[2007.07.08/eb posted at: 19:32 JST/- AP/CNN.co.jp]  より


●臭いには敏感になりましょう。


檜と備長炭の癒し枕/檜の香りに包まれて、毎日眠りながら森林浴
檜と備長炭の癒し枕【アイデア100選会】
●サイズ:枕/縦35x横50x高さ6.5cm、カバー/37x52cm ●材質:詰め物/檜チップ・備長炭、カバー/綿100%●日本製
【アイデア100選会】

グリコネットショップ
あなたの知らないグリコです。

森下仁丹オンラインショップ
健康の王国/森下仁丹オンラインショップ

Top224x33バナー セコムの食 234×60
サントリー健康食品
オンラインショップ
おいしい「食」のショッピングサイト

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
大塚製薬オンラインショップ/ネイチャーメイド大容量サイズ/インナーシグナル 大塚製薬/ネイチャーメイド 大塚製薬/大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン/


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/1503-eaef1877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。