もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ココロ新風景:/3 伝統宗教、ネット活用模索 法話ブログで人生相談…★

★ココロ新風景:/3 伝統宗教、ネット活用模索 法話ブログで人生相談…★

バーチャル寺院の開設準備を進める僧侶(左)。
目指すはネット上のコミュニティーからの門信徒誕生だ
=東京都中央区の築地本願寺で、小出洋平撮影

 ◇法話ブログで人生相談、SNSで仏教語る…「品位失う」バーチャル参拝に批判も

 ■メール1日200通

 今年5月、出先のファストフード店でノートパソコンを開いた真宗大谷派の女性僧侶、川村妙慶(みょうけい)さん(42)=京都市上京区=は、受信したメールのタイトルに息をのんだ。

 「赤ちゃんを捨てていいでしょうか」。送ってきたのは仙台市に住む20歳の未婚女性とあった。パートナーに見放され、病院に行かずに出産した子を抱え、「どこに捨てれば成仏できるのか。独りで山の中をさまよっています」と書かれていた。午後7時、既に日は暮れていた。

 「仏教の教えを分かりやすく伝えたい」と、ブログで日替わり法話を載せている川村さんの元には毎日平均200通の相談メールが届く。「ひざを突き合わせて話すのが基本ですが、事情があって、それができない人の窓口も開いておきたい」と相談に応じる理由を話す。

 恋愛相談もあれば、社長や医師、裁判官ら「弱みを見せにくい人」(川村さん)からの悩みも。毎日4、5時間を費やし、1人200字以内をめどにすべてのメールに返事を出している。

 仙台からのメールに「あなたの気持ちに寄り添いたい。とにかく待って」とすぐに返信した川村さん。「子どもを作る作らないとまるで物のような表現がされるが、大いなる『縁』があって初めて母と子は結ばれる」などとメールのやりとりは午後11時ごろまで4時間近く続いた。

 それでも「もう、置いて帰らせて」と女性。川村さんが「赤ちゃんは本当に死にたいと言っているのか、問いかけてみて」と送ったメールで状況が変わった。

 「こんな私なのに、ニコニコ笑ってしがみついてくる。離そうにも離れない力の強さに『生きたい』というエネルギーを感じる」と返事があった。それから2週間、寺や子育て支援グループ、女性の自立を助ける行政機関などを紹介し、メール交換は終わった。

 ■神社本庁が通知

 不特定多数の人たちを結びつけるインターネットが当たり前となった時代。ネットの双方向性や参加・開放志向を強めた「ウェブ2・0」の段階になったともされる今、伝統的な宗教界でも模索が続いている。

 昨年7月、全国8万の神社を包括する神社本庁は、ネット上でのバーチャル(仮想)参拝やお守りの通信販売は神社の尊厳性を失わせる恐れがあるとして自粛を促す通知を各都道府県神社庁に出した。しかし強制力はなく、継続している神社は多い。

 東京都港区の愛宕神社のホームページは、急傾斜の石段を登るところから、社殿に参拝するまで実際の境内の写真とともに歩を進める。最後に「お賽銭(さいせん)」のマークをクリックすればIDと願い事が神社に送られ、祈念してもらえる。お金は必要ない。

 果たして、これも神社なのか。神社本庁の瀬尾芳也・調査課長は「どの範囲までならば品位を失わないのかを改めて整理している。今年中にも報告書をまとめたい」と説明する。

 ■寺の在り方に危ぐ

 国内最大級の伝統教団、浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)は今年10月、やや趣の違う「バーチャル寺院」を開設する。目玉は会員登録制のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用したコミュニティー作りだ。

 日本最大のSNS、ミクシィの会員が1000万人を超すのに対し、西本願寺の初年度目標は3万人とささやか。構想では、バーチャル寺院内に「仏教からロハスを考える」「君にとって宗教って何?」などのコミュニティーを作り、自由に意見を交換してもらう。きっかけは作るが、あとは自由にテーマが膨らむのを期待する。

 企画は本願寺築地別院(通称・築地本願寺、東京都中央区)が中心になって担う。発案した築地本願寺の実務トップ、松原功人・輪番は「みんな心のよりどころを求めているのに、今の伝統宗教は応えられていない」と危機感を抱く。

 自らもブログを更新する松原輪番は「まずは抹香臭さをなくす。若者を中心に『仏教を考えることって、なんか格好いいぞ』という空気につながっていけばうれしい」と話す。

 インターネットと宗教の関係を研究している黒崎浩行・国学院大准教授(宗教学)は「ネットが登場した時には宗教の形を根本から変えるのではないかと世界の研究者が注目したが、実際は違った」とこの10年余りを振り返る。

 そして「行き着くところは結局、人と人との結びつき。発信する宗教側の工夫と、高齢者のネット利用が普通になれば、未知なる次の段階がやってくる」と結んだ。【丹野恒一】=つづく

==============

 ◇カトリックには国際組織

 カトリックには、インターネットなどのメディアを使って宣教する団体の国際組織「シグニス・ワールド」があり、ネット活用は世界的に活発だ。傘下のシグニス・ジャパン(千葉茂樹会長)も定期的なセミナーでネットを使った宣教に関する議論や各教会ホームページの調査研究をしているが、教会の権威が高いカトリックの特性もあって、個性的なホームページ作りを自己規制してしまっているとの指摘もある。9月24~30日にはアジア16カ国・地域のシグニスのメンバーが来日し、初めてのシグニス・アジア会議が東京で開かれる。

==============

 ◇紹介したホームページ

川村妙慶さん    http://myoukei.com/

愛宕神社      http://www.atago-jinja.com/

築地本願寺     http://www.tsukijihongwanji.jp/

シグニス・ジャパン http://signis-japan.org/main/

[毎日新聞 2007年8月28日 東京朝刊]  より


●ネット社会も変わりましたね。


快適やすらぎパンツ5枚組 L/少量のおもらしや残尿による不安感を解消。
快適やすらぎパンツ5枚組 L【よろずや】
<5枚組>(ベージュ2枚 ピンク3枚) ■素材/身生地:綿100%、メッシュ部分・吸水布・中わた: ポリエステル100%、防水布:綿80%、ポリエステル20% ■サイズ/M:適応ヒップ87~95cm、L:適応ヒップ92~100cm     LL:適応ヒップ97~105cm
---------------------------------------------------------------------------
<女性用>・消臭剤パンシル ・吸水・即乾素材・もれずにニオイません ●植物から抽出した天然成分の特許消臭剤を使用しています。 天然成分なので安全無害で安心です。 ●吸水性の高いパッド部分を広めにとった安心設計。 ●吸水パッドのまわりを防水布でガード。 吸水時の横モレを防ぎます。一見普通のショーツとと同じですが機能性抜群!吸水性・速乾性・消臭効果を持つ素材を使用し、旅行や外出、スポーツにも最適。繰り返し洗って使えて経済的です。
よろずや
よろずや

DHCオンラインショップ グリコネットショップ春のわくわく

桜まつり
DHCオンラインショップ
コエンザイムQ10
グリコネットショップ
春のわくわく桜まつり

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン
大塚製薬オンラインショップ

セコムの食
セコムの食

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
禁煙草【NosmoQ】メンソール/ノースモーキングV (コーヒー)/ラクトフェリンα/16種のハーブティー/eatsmart/緑黄色野菜ジュース/パパイア醗酵食品 カリカセラピPS-501(100包)お得用サイズ/万田HI酵素145g(万田酵素)/


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/1603-c69c5444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。