もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ひざ痛/(10)入浴中ストレッチ こわばり予防★

★ひざ痛/(10)入浴中ストレッチ こわばり予防★

入浴中ストレッチ

ひざ痛/(10)入浴中ストレッチ こわばり予防

 変形性ひざ関節症を放っておくと、徐々に、ひざ関節がこわばってくる。

 ひざのこわばりの手軽な予防法が入浴だ。体が温まると血行が良くなるので、痛みも軽くなり、関節も動かしやすくなる。

 今回と次回は、関節のこわばりを防ぐために、入浴中にできるストレッチを紹介する。

 ひざの曲がる角度によって、ストレッチのやり方が違う。今回は、ひざが直角ぐらいまでしか曲がらない人の場合。

 体が十分に温まってから行う。

 図のように、浴槽に入ったら、両手で、片方の足首をつかむ。

 次に、痛まずに動かせる範囲で最大限に足首を引き寄せ、1から10まで数える。

 反対の足も同様に行う。

 その後、浴槽の縁に手をかけて、ゆっくり立ち上がる。

 立ち上がったら、ひざに手を当てて、ひざが伸びきるように「1、2、3……」と数えながら10回押す。

 これを2回繰り返す。たくさん繰り返す必要はない。

 また、ひざを伸ばす動作は、体が温まっていないときに行うと、ひざを痛める恐れもあるので、お風呂以外の場所では行わない方がよい。(順天堂大学整形外科教授・黒沢尚さん監修)


[読売新聞 2008年2月22日]より


●これなら簡単にできます。


★「お医者さんのひざベルト」★

医師の考案したひざサポーター「お医者さんのひざベルト」 / 有限会社 万来
年齢とともに、体重を支えている膝の痛みを感じる方が多くなってきます。 膝に痛みがあると、歩くことはもちろん、日常生活にも支障が出てきてしまいます。 そこで、膝に痛みのある人でも元気に動けるようになるために、たくさんの患者さんやスポーツ選手の治療・健康管理をしていく中で意見を聞きながら、また《お医者さんのコルセット》で培ったベルトづくりのノウハウを活かして、膝関節をサポートするために最適なサポーター《お医者さんのひざベルト》を作りました。

森下仁丹オンラインショップ
森下仁丹のおすすめサプリメント

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
うれっこストレッチプロ/ストレッチしながら磁気で足裏から血行促進/F【Vivid Foot ビビッドフット】ビビッドフットは、アキレス腱を伸ばしながら足の裏からビビビ /メタボディ(パープル)/新登場!ガラスの脂肪系付きヘルスメーター/株式会社タニタ/アクアレゾナンス・パワフルツインタイプ
二世帯住宅など、水を多く使用するご家庭に最適。効果も倍増!/天使のうぶ湯/キュア・コーポレーション/バス/さら湯の刺激を抑えるバスソルト。お湯につかると体がかゆくなる方にも安心なアイテム。/遠赤外線ダイエットサウナ Relax/寝るだけで簡単らくらくダイエット!/ホーメディックス・フットタッパー(RFX-1H)/ヒーター機能付き 足裏マッサージ器/ゆらゆらステップトレーナー(パワーオレンジ)/気になる下半身をひねりステップで引締め!/AF8000/基礎代謝の向上に最適!


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/1960-4f8ffc44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。