FC2ブログ

もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

★いのちに寄り添って/「風に、なりますねん」★

★いのちに寄り添って/「風に、なりますねん」★

先月、東大で開かれた死生学講座。
定員の倍の聴講者であふれた

 紅白に2年連続で登場するなど、すっかりブームになった「千の風になって」(作詞・不詳、日本語詞と作曲・新井満)。

 「千の風になって あの大きな空を吹きわたっています」「朝は鳥になって あなたを目覚めさせる」といった歌詞が、愛する者を亡くした人の琴線に触れた。

 遺族のためのグリーフケア(悲しみのケア)の曲ととらえられがちだが、終末期の患者の心をも癒やす。

 ホスピス病棟で25年近く精神的援助にたずさわってきた、六甲病院緩和ケア病棟(神戸市)のチャプレン沼野尚美さん(51)は昨年、「僕は風にならしてもらいますねん」と末期がんの男性患者に話しかけられた。

 「1000まではいかへんやろ。500くらいかな」と笑顔で話したという。「死後に自分がどうなるのかのイメージづくりに役立っている。死は抽象的だから怖く、不気味。具体化することで、受容することができる」と沼野さんは話す。

 天国の存在を信じるキリスト教文化が根付く欧米などに比べ、現代の日本人は多くが無宗教とされるが、「別の世界(あの世)」に行くといった意識は根深い。

 東北大文学研究科のグループは、岡部医院(宮城県名取市)との共同研究で、在宅で亡くなった患者の家族を対象に、「ご先祖などが枕元に現れるお迎え」を、患者が体験したかを調べた。その結果、「父や母がお迎えにきた」と、死ぬ前に話した患者が4割を占めた。「お迎えを非科学的と決めつけずに、肯定的に受け入れることで、患者の苦痛が軽減されるようだ」と、同医院の岡部健院長は話す。

 研究によると、すでに亡くなった家族や知り合いが半数を占め、そのほかの人物が34%、仏は5%と、宗教色は薄かった。「死後の世界を確信しているわけではないが、死者はそこに行くという語り方はする。そのように語り合って、気持ちに収まりをつけているようだ」と、東大大学院人文社会系研究科の清水哲郎教授(死生学)は分析する。

 一方で、死が近づくと、あの世に行っても、この世と全く無関係にはなりたくないといった葛藤(かっとう)にも患者は悩まされる。「千の風の、死後も生者を見守っているという要素は原詩にはなく、日本語詞が付け加えたもの。死者と生者のつながりを歌い上げた点が、現代の日本人に受け入れられたのだろう」と清水教授は話す。

 底流には、死生観への関心の高まりがある。高齢化が進展した1980年代以降、安易な延命治療への反省から、医療現場で「いのちの尊厳」が注目を集めるようになり、がんの闘病記や死生観をめぐる本が出版されるようになった。「千の風になって」に限らず、死についてやさしく語った絵本「葉っぱのフレディ」がミリオンセラーになり、小学生などを対象にした「いのちの授業」などの活動も盛んに行われている。

 「死に直面する現場では何が起きているのか」――。東京大学で先月中旬に開かれた「医療・介護従事者のための死生学セミナー」は、定員の2倍の100人を超す聴講者であふれた。「自宅で死んでほしくないとの理由で、在宅医療を拒む家族も多い。死を遠ざけようという風潮をどうしたら変えることができるのか」と、新潟県から参加したケアマネジャーは話す。

 残された人生をいかによりよく生きるのか。終末期の患者・家族を精神的に支え、失われた看取(みと)りの文化を取り戻す試みは始まったばかりだ。(阿部文彦)
(おわり)

死生観
 明治時代以降、日本には3回の死生観ブームがあったとされる。20世紀初めには儒教を背景にした死生観が、昭和戦争中には、死を覚悟した出征兵士のため、「滅私」を強いる死生観が、それぞれ流行した。1980年代以降の流行は、特定の宗教や価値観に偏らないのが特徴とされる。

[2008年2月23日 読売新聞]より


●死後の世界はいろいろあります。


★精神と身体障害年金の請求|事務代理コース★

精神と身体障害年金の請求|事務代理コース(至れり尽くせりのコースです)
精神と身体障害年金の請求|事務代理コース(至れり尽くせりのコースです) 精神と身体障害年金の請求|事務代理コース(至れり尽くせりのコースです)
230,000円

障害年金に関することを、すべて代行します。体調の悪い方や自信のない方は、家でゆっくり休んでいれば完璧な書類作成を一切代行します。
Ads by 電脳卸
障害年金に関することを、すべて代行します。
体調の悪い方や自信のない方は、家でゆっくり休んでいれば完璧な書類作成を一切代行します。
【社会保険労務士宅間祥雄事務所】

DHCオンラインショップ
DHC-オンラインショップ

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
花粉/花粉エキスを使用し、花粉と戦わず仲良くなるという発想から生まれたサプリメントです。/吉報源 KIPPO/スイス製MFIII羊プラセンタカプセル/村さんの鳴門わかめ/石かわの「天然鯛の胡麻茶漬」/『ビフィーナS<スーパー>トライアルパック』/King of Konbu-昆布の王様-/長寿の国の乳酸菌『ナリネ菌』/メタボパートナー3個セット /アルファベスト グミタイプ3個セット


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/1966-1dc3c276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)