もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★正しい入浴法を教えて。★

★正しい入浴法を教えて。★

お風呂

健康ナビ:風呂に入るのは朝、夜どちらが良いの? 正しい入浴法を教えて。
 ◆風呂に入るのは朝、夜どちらが良いの? 正しい入浴法を教えて。

 ◇疲れ取り快眠得るには、寝る前にぬるいお湯で
 「入浴に大切なのは温度、水圧、そして入るタイミング。上手に組み合わせることで入浴効果が高まる」と、温泉療法に詳しい「健康づくりシステム研究会」の植田理彦(みちひこ)会長は説明する。

 植田さんによると、適温は冬40度、夏38度。熱いお湯に入ると、交感神経系が優位となり、発汗が促進されて興奮するが、交感神経はストレスにさらされる日中も緊張を続けている。疲れを取って快眠を得るには、ぬるいお湯に入って副交感神経に切り替えるとよい。休日は朝からぬるい風呂に入れば、一日ゆったりできる。

 一般に家庭の浴槽で肩までつかると、水圧は約560キロにもなる。腹囲が縮み、横隔膜が押し上げられて肺の容量が減少する。一方、血管が圧縮され、血液は一斉に心臓に戻る。肺と心臓への負担を減らすには、半身浴か体を浮かせて入る。

 また、入浴は食後1時間以上たってからがよい。入浴すると皮膚の血管が拡張するが、逆に胃腸の血管は収縮するため、食前に入浴すると食欲が減退するからだ。

 65歳以上の人は早朝や真夜中の入浴を避けるべきだ。寝ている間にコップ1杯分の汗をかくため、血液が濃縮されており、脳梗塞(こうそく)や心筋梗塞を起こす危険性がある。入浴時間はほんのり汗ばむくらいとし、入浴後は水を飲むのが望ましい。

 高齢者は、あらかじめ脱衣所を暖め、風呂場もふたをあけて蒸気で暖める。銭湯などでお湯が熱い場合は、十分かけ湯をして体を慣らすとよい。

 植田さんは「バスタイムは睡眠と同じぐらい大事な時間。寝る前にぬるめのお湯でリラックスすれば、翌朝快適に仕事ができます」と勧める。【足立旬子】


[2008年3月28日/毎日新聞]より


●お風呂はいいです。


★家庭用温浴器・うきうき温泉★

家庭用温浴器・うきうき温泉
「うきうき温泉」は、北海道・二股ラジウム温泉湯の華鉱石、トルマリン、麦飯石の天然イオン鉱石をバランスよく配合した家庭用温浴器です。
---
商品名 家庭用温浴器・うきうき温泉
素材/成分 本体:抗菌ポリプロピレン/ネット:ポリエステル/発泡:ポリプロピレン/磁石:フェライト
サイズ (約)直径140mm×高さ125mm /重量 (約)820g /製造国 日本
その他 ペースメーカーなどの医療機器を身につけている方は胸に近づけないで下さい。
【バリュー通販】

グリコネットショップ
グリコネットショップ/あなたの知らないグリコです。

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
フコイダンZ・L/大豆イソフラボン/大豆異黄ケトンカルシウム軟咬嚢/古代酵素ミネラル/ラクトクリエイト100/ハートマトリックスQ10/伝統薫る十六穀米 1kg/マヌカのトップブランドはちみつ「コンビタ社製」マヌカハニーひらめきキャッチ/『大豆の物語シリーズ』植物性コラーゲン原液/最高品質にんにく卵黄 【にんにく玉ゴールド】


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/2028-a001a1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。