もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★化学療法が有害な大腸癌(がん)のタイプも★

★化学療法が有害な大腸癌(がん)のタイプも★

参考資料

 ある特定のタイプの大腸(結腸)癌(がん)患者には、癌化学療法による利益がないばかりか、有害である可能性もあることが新しい研究で示された。
 研究を率いた米メイヨークリニック(ミネソタ州ロチェスター)生物統計学教授Daniel Sargent氏は、このようなタイプの大腸癌患者には化学療法を実施せず、外科手術のみ行うべきだと述べている。データによれば、このタイプの患者で外科手術を単独で受けた場合の5年生存率は93%であったが、化学療法を実施した場合、生存率が75%に低下したという。化学療法による毒性、医療費、不便さなどから免れ、かつ極めて良好なアウトカム(転帰)を得ることのできる患者群が存在するという。

 5月30日からシカゴで開催される米国癌治療(臨床腫瘍)学会(ASCO)年次集会に先立ち、メディア向けに発表されたこの知見は、過去の研究結果を裏付けるものだと著者らは述べている。大腸癌の約15%は、DNA傷害の修復能を失ったDNAミスマッチ修復欠損(dMMR)腫瘍と呼ばれるもので、ほかの大腸癌に比べて進行性が低い。2003年に米医学誌「New England Journal of Medicine」に掲載された同チームの研究で、このタイプの癌の患者には標準化学療法による利益が認められないことが示されていたが、臨床面での応用にはさらなる検証が必要とされていた。

 Sargent氏によると、早期ステージの大腸癌患者には化学療法を実施することもあればしないこともあるという。「研究者は長い間、化学療法による利益がある患者とない患者を予測する方法がないかを研究してきた。しかし、臨床に取り入れることを推奨するためには、その正当性を立証する必要があった」と同氏は述べている。

 今回の研究では、前回の研究に参加した米国、カナダ、フランスおよびイタリアの患者1,027人のデータを分析。このうち15%がdMMR腫瘍であった。「研究の目的は、ミスマッチ修復欠損をもつ患者には抗癌薬5-FU治療による利益がないことを裏付けることであり、われわれはまさにそうであることを突き止めた。この知見を臨床的に利用できることが立証されたと考えている」とSargent氏は述べている。このタイプの癌かどうか調べるための簡便な検査法がすでにあり、この知見は化学療法を検討するステージ2の患者に有用であると考えられている。

[2008年5月16日/HealthDay News/日経新聞]より


●癌に薬はやめたほうがいいのですか?


★【大腸のための郵送検診キット】★

【大腸のための郵送検診キット】 最近の排便状態が気になる方へ!
【大腸のための郵送検診キット】 【大腸のための郵送検診キット】 最近の排便状態が気になる方へ!
2,940円

欧米型食生活のあなた!心あたりありませんか?
Ads by 電脳卸
近年、食生活の欧米化により大腸がんが急激に増加しています。
血便、便が細くなる、残便感、腹痛、下痢と便秘の繰り返しなど、
排便が何かおかしいなと思ったら検査を受けることをおすすめします。
早期発見により治療することができます。
不安なあなたもこの検査キットで安心!!
【アルバの郵送検診キット】

森下仁丹オンラインショップ
森下仁丹のおすすめサプリメント

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
禁煙草【NosmoQ】メンソール/ノースモーキングV (コーヒー)/ラクトフェリンα/16種のハーブティー/eatsmart/緑黄色野菜ジュース/パパイア醗酵食品 カリカセラピPS-501(100包)お得用サイズ/万田HI酵素145g(万田酵素)


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/2142-74fd4b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。