もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★なくそう・減らそう糖尿病:第9部・楽々食事療法/3★

★なくそう・減らそう糖尿病:第9部・楽々食事療法/3★

カロリーを大幅カットしたケーキがズラリと並ぶ
=大阪市住之江区の「パティスリー・エツ」で

 ◇低カロリーのデザート
 糖尿病の食事療法に取り組む患者が、漏らす言葉がある。「甘いものやデザートが食べたい」。日本糖尿病学会が編集した「食品交換表」によると、デザートなどの嗜好(しこう)食品は「原則として糖尿病患者に好ましくない」とされている。血糖値を上げやすい砂糖が多く含まれ、カロリーも高いからだ。

 大阪市で糖尿病患者向けレストランを経営する「ガイア」は、昨年末からカロリーを15~50%減らしたケーキを、同市内の「パティスリー・エツ」2店舗で販売している。

 店舗には、イチゴのショートケーキ、チョコレートケーキ、プリンなどがズラリと並ぶ。ところが、カロリーはチーズケーキが通常の半分、ショートケーキが約6割、プリンが約7割だ。

 低カロリーを実現するため、バターを減らし、低カロリー生クリームを使った。砂糖をゼロにするとスポンジケーキが膨らまなくなるので、砂糖の量をぎりぎりまで減らし、代わりに人工甘味料を使った。

 ガイア社栄養士の高田美希さんは「一般的なケーキの材料は、ふっくらした食感を作るのに欠かせず、苦労した。極力低カロリーで、普通のケーキのようなおいしさを目指した」と説明する。

 スーパーやコンビニエンスストアにも、低カロリーのデザートが登場した。江崎グリコが03年に発売したアイスは、一般的な商品の半分の1カップ80キロカロリーだ。東京医科大八王子医療センターの管理栄養士から「食事制限をしている人も安心して食べられるアイスを作ってほしい」と求められ、開発した。

 乳製品を減らすため、豆腐と食物繊維で滑らかさや粘り気を出した。砂糖は複数の甘味料を組み合わせて同じような甘さを実現した。同社冷菓開発企画部の田中国男さんは「20年ぶりにアイスを食べた、という患者の声も届いた。健康を気にする人の購買も増えている。この商品を健康を考えるきっかけにしてほしい」と話す。【永山悦子】


[2008年6月6日 毎日新聞]より


●でもケーキはおいしいです。


★メタボリックコントロール★

【送料無料4個セット メタボリックコントロール】
キノコキトサンとキトグルカンで、気になるオナカから集中的にダイエット!
進化したキノコキトサンとβ-グルカンが、合体して初めて実現した、驚きの結果★
HIT-NET

グリコネットショップ
グリコネットショップ/あなたの知らないグリコです。

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
ヴェーロエフェクト10/VEROヴェーロ /アイトレーナー ルビコート/[ドットマトリックス手首式デジタル圧力計 WS-710]/イオンセラミックボール入り低反発敷ふとん/[超音波口内洗浄器「ピュアマッサ」充電式]/家庭用温熱電位治療器 玉川の湯ジョイタイムAS/アニマル湯たんぽ(ウシ)/西川ダブルサイズ羽毛掛ふとん/睡眠導入器 スリーピー/浄化用・極上セドナ産ホワイトセージお徳用約45g/


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/2172-c50f0f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。