もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★認知症、2035年には2倍の445万人に 厚労省推計★

★認知症、2035年には2倍の445万人に 厚労省推計★

参考資料

 全国の認知症高齢者の人数は05年の約205万人から、2035年には2.2倍にあたる約445万人になる、と厚生労働省研究班が推計を出した。増加は、埼玉県の3.1倍を筆頭に首都圏で大きく、愛知県や大阪府などでも2.5倍を超える見通しだ。

 在宅や病院、特別養護老人ホームなどを対象に80年代、認知症をもつ高齢者の割合を調べた実態調査を使い、国立社会保障・人口問題研究所の将来推計人口から算定した。

 推計では、団塊の世代がすべて65歳以上となる2015年時点ですでに、05年の1.5倍の約302万人に上る。研究班の粟田主一・仙台市立病院神経精神科部長によると、主な増加要因は高齢化という。

 ただ、算定に使った80年代調査は当時の知見から、認知症とされた人はアルツハイマー型や脳卒中後の重症患者に限られていた。その後、診断技術が向上したほか、認知症の原因となる別の病気がみつかり診断基準が明確になっている。これらを考慮すると、今回の推計より患者数は増える可能性がある。

 また、現在は認知症に進む前段階の「軽度認知機能障害」も診断・治療できるため、対応が必要な高齢者はさらに増えそうだ。

 都道府県別推計では、35年時点で05年比の増加が最も大きいのは埼玉県の3.1倍。千葉県と神奈川県の2.9倍▽愛知県2.6倍▽大阪府2.5倍▽東京都2.4倍が続いた。団塊の世代が多く住むベッドタウンで増加が著しい。最も低いのは島根県の1.5倍。粟田部長は「地域の実情に応じて、都道府県や市町村ごとにきめ細かい対策を考える必要がある」と話す。(沼田千賀子)

[2008年7月6日 朝日新聞]より


●認知症の人がこれだけ増えれば国家としてやっていけないでしょう。


★【クルクミン99】肝機能回復・アルツハイマーの予防に★

【クルクミン99】肝機能回復・アルツハイマーの予防に
ウコンの黄色い成分、それが「クルクミン」---内容量:1個:250mg×240粒
【AKUSTO(アクスト)】

セコムの食
セコムの食

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
高低反発二重構造マット&ピロー(2個)セット ダブル/FISLAND低反発正座椅子-低めサイズ-(ベージュ)/竹炭、竹酢液なら「竹のある暮らし」をご提案する虎斑竹専門店 竹虎/.【体位変換】低反発クッション/スノア(いびき)ストップリング 2個セット
小指にはめてイビキ予防!?アクセサリーよりオシャレでエレガント♪/低反発マルチ【U字】クッション/枕やクッションとして用途多彩♪ゆったり大きめリラックスサイズ/育毛剤 黄金樹/従来品(黄金宮)より頭皮保湿成分が10%UPになってりニューアル/紫外線からあなたのお肌を保護♪ソーラー ボディーサンミルク 150ml/.「エスカルゴピロー」おすすめの入眠時寝姿勢対応枕 ロフテー/Samath Mattique ~新発売~マイクロマティーク生地使用コンフォレルダウンエッセンス/


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/2228-aa7d6f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。