もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「梅びしお」の作り方

★「毎日1個」で、カゼが猛威を振るうこれからのシーズンを元気に乗り切りましょう。とっておきの万能梅干し調味料「梅びしお」の作り方、活用法も紹介!★

取材・文/蓬莱明子(編集部)、中野恵子(編集部) 
写真/安田裕 フードコーディネート/八巻めぐ実

三つの効果でカゼを強力にシャットダウン
 昔から「番茶梅干し医者いらず」「梅はその日の難逃れ」などといわれ、大切に食べられてきた梅。最近では、医学的にも梅が持つ健康パワーが次々と明らかになりつつある。

 特にこれからのシーズンに心強いのがカゼ撲滅効果。カゼやインフルエンザのウイルス感染を予防したり、かかり始めで治してくれる力があることがわかってきている。

 カゼやインフルエンザに効く最も大きな理由が、免疫力アップ作用だ。菌類薬理研究所の伊藤均所長が、梅肉エキスをマウスに経口投与して、免疫細胞の状態を観察したところ、梅肉エキスを投与しないマウスに比べて、免疫細胞のマクロファージが活性化することを確認した。

 活性化したマクロファージは、体内に侵入した細菌やウイルスを攻撃し、とらえて食べてくれる。カゼを体の入り口で防いでくれるというわけだ。

 強力な抗菌作用も、大きな役割を果たしている。カゼやインフルエンザが悪化すると、様々な細菌に感染し、肺炎などを併発するリスクが高まるが、「梅に含まれる強力な抗菌成分シリンガレシノールが、こうした細菌感染を防ぐ」。“梅の効能研究グループ”を取りまとめる和歌山県立医科大学の宇都宮洋才講師は話す。

 さらに、梅には疲労回復効果もある。「梅に含まれるクエン酸やリンゴ酸など8種類の有機酸がエネルギー産生の効率を高め、疲労をためにくくする」(宇都宮講師)。そもそもカゼを引くのは疲れているとき。疲労をすぐに回復させれば、ウイルスに“つけこまれる”すきを与えずにすむというわけだ。

 実際、南高梅の産地である和歌山県みなべ町の住民は昔から、梅干しや梅肉エキスなどで1~3個分、毎日欠かさず食べたり、梅干しを作るときにできる梅酢でうがいをすることで、冬の病気対策に大きな効果を上げている。

 今冬は、新型インフルエンザの発生も懸念されており、例年以上に用心が必要だ。さあ、今日から梅干しや梅肉エキスを毎日の食生活に取り入れよう。きっとこの冬を元気に乗り切れる。

だからカゼに効く!
<1> 免疫力アップ効果
梅肉エキスを摂取すると、免疫細胞であるマクロファージが活性化し、体内に侵入したウイルスを駆逐してくれる。

<2> 抗菌効果
強力な抗菌力の正体はシリンガレシノール。カゼやインフルエンザで併発しやすい肺炎などの細菌感染を防ぐ。

<3> 疲労回復効果
梅に含まれるクエン酸などの有機酸がエネルギー産生の効率を高め、疲労をためにくくする。

[2008年10月10日 日経ヘルス]より


●梅干は美味しいです。


★梅黒酢飲料★

梅黒酢飲料
黒酢が健康に良いことは知っていても、独特な匂い・味が気になり、飲むことをためらう人も多いはず。そこで森下仁丹の『梅黒酢飲料』は梅肉エキスさらにオリゴ糖と黒糖を加えて、まろやかに飲みやすくしました。
森下仁丹

DHCオンラインショップ
DHC-オンラインショップ

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です。

アルスラックゴールド(180粒)/プエラリア・ハーバルサプリメント/女性らしい、理想的なバストアップを応援!/驚異の抗酸化サプリ「アルファリポ酸」!/飲む若返りセルマトリックス/『抗酸化サプリ』が花粉対策の完全サポート/アクアQ10+マカ/(株)高陽社/長寿の国の乳酸菌『ナリネ菌』/生きたまま腸に届く乳酸菌/【日本名:エゾウコギ/英名:シベリア人参・エレウテロコックス/中国名:刺五加】/カテキンAPダイエット/豆乳工房/豆乳からはじめる健康家族♪/ドミーナマトリックス/


あなたが毎日健康に暮らせますように。


#54 糖尿病 患者たちの明るい挑戦
医療ルネサンス by 読売新聞

Windows Media Player

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/2439-288b02ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。