もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★【生きもの異変 温暖化の足音】(44)青いリンゴに農家ため息★

★【生きもの異変 温暖化の足音】(44)青いリンゴに農家ため息★

参考資料

 「秋の気温が昔より上がったせいで、色のつかないリンゴが増えている。真っ赤に染まっていなければ、加工用にしかならないよ」

 長野市内でリンゴ農家を営む男性は、こう言って肩を落とした。

 一緒に果樹園に入ってみると、確かに色づきの浅い実が目立つ。「消費者もスーパーも、『リンゴは赤いもの』と思い込んでいるから青っぽくては売れない。ちゃんと熟して味はおいしいのに…」と、男性の言葉にはくやしさがにじむ。

 色づかないといっても、そのまま放っておけば最終的に赤くはなる。けれど、そのときにはもう熟期を過ぎ、ぼけてしまっているのだ。だから青いままで出荷するしかない。

 JAグリーン長野・販売課統括課長の宮田和宏さんは「従来のリンゴの上位品の量を100としたら、着色不良のおかげでその10~15%が下位品に分類されるようになってしまった。生産者は大打撃だ」と嘆く。

 地球温暖化の影響で、全国のリンゴに着色不良の被害が出ている。特に、生産量が青森県に次ぐ全国2位の長野県は、大規模な経済栽培の南限であるだけに影響が大きく、危機感も強い。

                   ◇

 いったいどうして赤くならないのか。

 長野県果樹試験場長の臼田彰さんは、「リンゴの赤い色はアントシアニンという色素に由来するが、これがうまく作られないために着色不良が起きている」と解説する。

 アントシアニンは、成熟が進んで果実内に作られたブドウ糖が原料となる。糖度が上がった果実に紫外線が当たることで生成が始まるが、ここで大きな条件がある。それは温度だ。

 全国の生産量のうち過半数を占める代表的なリンゴ品種「ふじ」は10度前後、2位の「つがる」は15~17度が着色適温。収穫前の約1カ月のうちに、この温度にさらされることでアントシアニンが生成される。

 長野県での、ふじの収穫期は11月の上旬から下旬までだ。ということは、着色には10月の気温が重要になる。長野市の今年10月の最低気温の平均は10・6度だったが、平均気温は14・9度で最高気温の平均に至っては20・4度。これでは着色適温にさらされる機会は少ない。

 「県内の塩尻市では1980年以降、秋(9~11月)の平均気温が0・09度ずつ上昇し、今年までに計約2・5度も上がっている。着色不良が起きて当たり前だ」と臼田さんは話す。

                   ◇

 温暖化は、アントシアニンの生成量を減らすだけではない。植物の細胞に含まれる緑色の色素、クロロフィルは、秋になって気温が下がってくると消失するが、気温が高い状態が続くと消失しにくくなる。

 そのため、アントシアニンの生成量が同じだとしても、クロロフィルの緑色が残っているから、ますます色づきが鈍り、着色不良が増えるわけだ。

 これに加えて、日照量の増加でリンゴの表面が黄色く変色してしまう日焼け症も広がっている。

 リンゴ農家では現在、同じふじや、つがるでも、比較的、色がつきやすい系統を接ぎ木するなどして着色不良に対処している。だが、効果は少しはましという程度にとどまる。

 臼田さんは「長野のリンゴ生産は、温暖化で年々難しくなってきている。高温下でも色づきのよい新品種の開発を急がなければ」と焦っている。(伊藤壽一郎)

[2008年11月04日 産経新聞]より


●温暖化は確実にすすんでいます。


★ふじりんごジュース★

南信州・飯田"常間地農園"のふじりんごジュース / 自然食品・健康食品の通信販売専門店
南信州・飯田 南信州・飯田"常間地農園"のふじりんごジュース飯田地方は、長野県南中央アルプスの麓に位置し、高原の澄んだ空気と昼夜の温度差により、この辺りは最も美しい"ふじりんご"作りに適しています。その中でも”常間地農園” は標高600mの東南斜面の丘陵地にあり、園主常間地富男が、弱酸性の火山灰土・有機質肥料を長年使用するなど土壌作りにこだわり、収穫前2ヶ月間は一切使用しないなど農薬を最小限に抑えて育てた健全なりんごをそのままジュースにしました。"常間地農園"のふじりんごジュースは、濃縮還元汁とは、比較にならない正に本物の味わいが愉しめるジュースの逸品です。りんごは画期的な健康食品です りんごは、食物繊維、カリウム、りんごポリフェノールなど現代病抑制に効果のある豊富な栄養素が多く含まれています。りんごポリフェノール(抗酸化力)による『老化防止』・『ガン』・『心筋梗塞』・『動脈硬化』抑制のほか、整腸作用・高血圧改善...とたいへん画期的な健康食品として注目を集めています。健康に良いりんごをもっと多くの方に食していただくよう、りんごの中でも最も果汁が多く蜜をたっぷり含んでいる人気№1のふじりんごを、恵まれた環境の中で土壌からこだわり「安心」で「美味しい」りんごジュースをぜひ健康に一日一杯お飲みください。
自然食品・健康食品の通信販売専門店
【自然食品・健康食品の通信販売専門店】オノ・エンタープライズ/乾燥粉末ヤマブシ茸/菌床生しいたけ

グリコネットショップの最新情報です。
グリコネットショップ/あなたの知らないグリコです。

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
ペタドレックス/宝力快流強盛王DX/生コーヒー豆Dietタブレット・2個セット/SEREDYN(不安・パニックの症状緩和)/黒米 岡山県北産/メキシカンアロエ 3L/カテキンタブレット/ピュア・サラシアファイバー/レス・キュール隊/ルテイン&ブルーベリーアイ180/


あなたが毎日健康に暮らせますように。


#55 助産師と共に 安全で快適なお産のために
医療ルネサンス by 読売新聞

Windows Media Player

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/2471-cec7c658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。