もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★シリーズ女と男/くも膜下出血…喫煙女性に高リスク★

★シリーズ女と男/くも膜下出血…喫煙女性に高リスク★

くも膜下出血を予防するために禁煙した
伊東幸江さん(名古屋市内の自宅で)

 脳卒中は、男性に多い病気だが、その中でくも膜下出血だけは、女性の方が多い。

 名古屋市の主婦、伊東幸江(ゆきえ)さん(54)が体の不調を訴えたのは昨年5月のこと。5年前から主婦業の傍ら、特別養護老人ホームなどでヘルパーとして働いてきたが、急に38度を超える熱が出て、激しい頭痛に襲われ、仕事をやめた。

 過労が原因と診断されたが、不安に感じ、翌月、近所の脳外科医院を受診した。MRI(磁気共鳴画像)検査を受けたところ、左目の奥あたりに、破裂するとくも膜下出血を引き起こす脳動脈瘤(りゅう)が見つかった。発熱や頭痛は脳動脈瘤とは無関係とみられる。

 大きさや形状から破裂の危険が高いと、治療を考える。頭を開いて、コブの根元をクリップで止める手術か、足の付け根から入れた管を通して、コブの中にワイヤを送り入れて詰めてしまう血管内治療だ。

 見つかったコブの直径は5ミリ。経過観察か、治療するか、医師によって判断が分かれる状態だ。

 「脳の手術を受けるのは怖い。でも、このままでは爆弾を抱えているようで心配」。伊東さんは悩んだ。

 未破裂脳動脈瘤の診療で実績がある藤田保健衛生大病院(愛知県豊明市)を紹介され、受診。脳神経外科教授の加藤庸子さんらは、伊東さんの経歴を調べた上で、治療を勧めた。

 その大きな理由は、伊東さんが25歳から毎日20本、たばこを吸ってきたことだ。

 厚生労働省研究班が昨年4月にまとめた分析結果によると、女性の喫煙経験者は、非喫煙者に対して、くも膜下出血の発症率が2・88倍に上り、男性の2・19倍よりも高く、喫煙は女性にとってより危険が大きいとわかった。

 また、伊東さんの3歳年下の弟が6年前、くも膜下出血で倒れた。後遺症なく社会復帰したが、くも膜下出血は、親族に同病者がいると発症率が高くなる。説明を受け、伊東さんは、手術を受けた。

 厚労省研究班調査では、脳卒中の死亡率は男女とも、禁煙10年後には非喫煙者と同程度になることも分かっており、伊東さんは禁煙した。執刀した加藤さんは「女性は閉経すると血管の弾力性が衰え、脳動脈瘤ができやすくなるとされる。高血圧や肥満も危険因子となるので、生活習慣も見直してほしい」と話している。(坂上博)

[2009年01月07日 読売新聞]より


●たばこはやめましょう。


★ [禁煙プログラム SS33]★

.2.3ステップの3週間で体に無理なく禁煙達成!
SS33 SS33の禁煙継続率71% [禁煙プログラム SS33]
全世界で200万個以上の大ヒット!!なんと、3種類のフィルターを順番に使用するだけで、味は変わらず徐々にニコチン・タールをカットし、最短3週間後には禁煙できるんです!!成功率70%以上の実績を持つこのキット、試す価値はあります!!
【美と健康スタイル】

着けて、眠るだけ。衣服内温度計らん'sナイト
森下仁丹のおすすめサプリメント

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
カテキンタブレット/のむヒアルロン酸/まる豆腐と豆乳/果林液(カリンエキ)/チャーラティーノ/ぬか漬け器・ぬか楽/【e4b(5日間集中フルーツダイエット!) 】/ペタドレックス/特濃ルテインベリー2個セット/ジャーム・ディフェンス


あなたが毎日健康に暮らせますように。


#57 皮膚がんを知る~高齢化社会を迎えて
医療ルネサンス by 読売新聞

Windows Media Player

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/2613-78754863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。