もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリン体食品001

プリン体-殲滅作戦001
3年前から足首が傷み、お医者さんにみてもらったのですが、原因は分かりませんでした。
血液検査をしても、尿酸値は5mg/dlで正常値でした。
痛風の場合、足の親指の付け根から痛み出す事か多く、足首が傷むのは、まれらしいです。
通風じゃない、大丈夫だとたかをくくり、3年回、しこたまビールを飲みました。
多いときは、1日ロング缶10本・5リットル飲みたおしました。
足の傷みは自然と治ったり、再発したりのらりくらりと3年間が過ぎました。



先週、またまた足が痛くなり、お医者さんに診てもらいました。
その時、血液検査をすすめられ、3年間、拒否ってましたが、いやいやしました。
血を2本ばかり抜かれました。結果は週末にとの事でした。

待ちに待った血栓(決戦)の金曜日がきました。
お医者さんに検査結果のリストをつきつけられ、『尿酸値はたかいよ~』と言われました。
実際、尿酸値は 10.5mg/dl 前回の検査値の倍になっていました。

そして、お医者さんに『あなたは完全な通風の患者です。』と言われ、
大好きなビールが飲めなくなるのでショック・ショック・ショックでした。


そして、『治療はどうします?投薬か食事療法か決めてください。』と言われ、
食事療法にしました。

そして、『プリン体の多い食品は控えましょう。』と食品リストを頂きました。
食品中プリン体含有量(mg/100g)というリストで、この値の大きい食品を減らせばいいのだ。


リストのビールの勧誘量をみてみると5mg/100gしかないではないですか。
な~んだ。ビールはOKだ。と思いましたが、
ビール1缶は500ml(約500g)で25mgのプリン体が含まれます。
じゃあ、ビール6本のめば、25mg x 6 =150mg になります。
おおおおーーー。これは、プリン体を多く含む食品に匹敵するぞ。

また、干ししいたけは379mg/100gもあります。
しかし、干ししいたけを1食で100gもたべられません。
せいぜい、10gがいいとこでしょう。
とすると1食で干ししいたけから吸収するプリン体は38mgです。

というわけで、もらったリストでは判断できない事が分かりました。

今後、1食あたりの食品のプリン体の含有量を調べて、記載していきます。
まっ、1食あたり、含有量が100mgを越える食品は控えた方がいいですね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/2688-8bbb8cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。