FC2ブログ

もっと健康!ずっと健康!

健康に関する話題や情報、健康食品、グッズをご紹介します。

★他の病気が原因の骨粗鬆症★

★他の病気が原因の骨粗鬆症★

ほかの病気が原因に!?


糖尿病

糖尿病は合併症が怖い生活習慣病です。

腎臓、神経、網膜などに合併症が発症しやすいといわれていますが、最近では骨粗鬆症も問題になってきています。

糖尿病治療のために栄養制限をするとカルシウムの摂取量が不足しがちになり、長期の高血糖による骨の正常な代謝の阻害も起こりやすくなります。

その上、網膜への合併症などで視力が弱くなると転びやすくなり 、転んだときに骨折しやすくなるなど、骨にとっての悪条件が重なってきます。

糖尿病の人は普段の生活に気を付けて転ばないようにしたり、骨の健康にも気をつける必要があります。


慢性腎不全

腎臓は老廃物の排出で体液の調整を行いますが、その他にも血液中のミネラル濃度の調整、ビタミンDの活性化、造血ホルモンの分泌、血圧調整に関するホルモンの生産、分泌等も行っています。

食べた物のカルシウムは腸管から吸収されますが、このときビタミンDは不可欠です。

心臓の機能が低下するとビタミンDが活性化できず、カルシウム不足になります。

また、 二次性副甲状腺機能亢進症という障害を引き起こすこともあります。

この場合、高回転骨(骨吸収も骨形成も激しくなっている状態)になりますが、そのうち、骨形成が骨吸収に追いつかなくなり骨量は減少してしまいます。

腎臓も、骨の健康に大きく関わっています。


肝臓病

肝臓の場合も腎臓とよく似ています。

肝機能が低下するとビタミンDの生産が落ちます。

また、肝臓で作られる胆汁の分泌低下は腸管からのビタミンDが吸収を低下させます。

そして、血液中のカルシウムが不足、骨吸収が増加し、骨密度は低下します。

予防にはカルシウムの多いものを食べる事や、適度な運動と日光浴が必要です。


甲状腺の病気

甲状腺は骨を作ったり骨からカルシウムを取り出す作用(骨形成・骨吸収)がありますから、甲状腺に異常が出ると、骨密度に影響が出ます。

女性に多いバセドウ氏秒は甲状腺の機能が強くなりすぎ、骨吸収が多くなります。

特に閉経後は骨量の減少が加速するので、注意が必要です。


婦人科の病気

エストロゲンという女性ホルモンは骨に大きな影響を与えています。

閉経以前の女性でも、何らかの影響でエストロゲンの分泌が低下すると骨量の減少が起こり、それに伴い 骨粗鬆症を発症することがあります。

エストロゲンの分泌低下には色々な理由があります。

先天的なものから、卵巣の摘出、無月経、降圧剤や胃腸薬を長期間のみ続けた事などのほかに原因のわからないものまであります。

治療法はまずは、原因の除去ですが、それで改善しない場合は薬物療法になります。

長期間の治療や観察が必要になるようです。


関節リウマチ

関節リウマチになると炎症をおこす物質が分泌されます。

この物質は骨を破壊する細胞の活性化を促すので、骨量は減少します。

病状が進むと痛みが強くなり、体を動かしにくくなり、余計骨量は減っていきます。

また、治療薬のステロイド製剤は腸管からのカルシウムの吸収を低下させるという副作用があります。

また、骨をつくる骨芽細胞の働きを低下させるとともに、骨をこわす破骨細胞の働きを高めて骨量を減少させます

個人差はありますが、ステロイドの服用で個治療が減少し骨折を起こしやすくなることがあります(ステロイド骨粗鬆症)。

関節リウマチは女性に多い病気です。

閉経で骨量の低下がはじまりますから、関節リウマチなどを発症すると骨粗鬆症のリスクはかなり大きくなります。

早期発見、早期治療が不可欠です。


スーパーヤマブシタケ/健康食品のミナミ
click!
ミナミのスーパーヤマブシタケ
click!
「猴頭茹」(日本名 ヤマブシタケ)
■ヤマブシタケとは
ヤマブシタケは中国5千年歴代皇帝が、不老長寿の為に探し求めた幻の茸です。
きのこの王様とはヤマブシタケの事です。
■ヤマブシタケはおいしい!
ヤマブシタケの形が子猿の頭に似ていることから猴頭茹と呼ばれ、万病に効果があり、また、ヤマブシタケの美しさと味は他に類を見ないと言われ、ヤマブシタケは医食同源の中国では古くから「四大山海珍味」のひとつと言われ続けています。
日本でも、貝原益軒が「大和本草」にヤマブシタケの事を「鹿の玉」と呼び、薬用効果が高いきのこと記し、南方熊楠もやはりその著書に「ヤマブシタケは幻の茸である」と紹介しています。
「ヤマブシタケ」の驚くべき成分とは・・・
アルツハイマー型痴呆症の有効な治療法はまだ見つかっていませんが「ヤマブシタケ」に含まれる成分が「神経成長因子(NGF)」の活動を活発化させヤマブシタケはアルツハイマー病の有効な治療薬になるではないか・・・と期待されています。
ヤマブシタケから見つかったこの物質は、ヘリセノン(Herisenon)C.D.E.F.G.Hと呼ばれ、動物以外から発見されたのはヤマブシタケが初めてでした。
また、エリナシン(Herinacine)A~I と呼ばれるヘリセノンの活動をより活発化させる物質がヤマブシタケから検出されています。ヤマブシタケに含まれるこの物質は、痴呆やガンなどの対策に充分活用できることが証明されています。
この他に「ヤマブシタケ」にはβ-d -グルカンと呼ばれる物質が存在し、ガンに対する抗腫瘍活性をも持つ多糖類が発見されています。
ヤマブシタケのβ-d-グルカンの量はアガリクスより多く含まれています。
そして、活性酸素(フリーラジカル)の制御効果が食品の中では、ヤマブシタケが、ずば抜けて高い事も証明されています。
「ヤマブシタケ」は免疫力を高める・・・
免疫賦活機能があるという事は、ホメオスタシス(生体恒常効果)が高く、ヤマブシタケは様々な疾病に効果を発揮すると期待されています。
中国でもヤマブシタケを使った「胃薬新沖剤」が慢性胃病の妙薬として市販されています。これは、ヤマブシタケを熱水抽出したエキス製剤です。
ヤマブシタケの豊富なβ-d -グルカンが免疫力を向上させる大きな役割を果たしています。
click!

当店のホームページもご覧ください。

取扱品目(ごく一部です)
「特選 黒酢もろみ」/あの黒酢より約50倍ものアミノ酸が多く含まれている/.【丹波黒豆茶】4箱セット/体脂肪がつかないと大評判の黒豆の中でも最高級の丹波産を使用/コエンザイムQ10 100mg+Lカルニチン300mgローカストップ/納豆キナーゼ(ナットウキナーゼ)~納豆パワーで毎日の健康維持~/高血圧で気になる方へ「青銭柳茶・降圧茶」2箱セット(さらに2袋増量)/還元塩ドクターエナジーソルト(6個)
還元塩!酸化体質をアルカリ体質に変えます。 野菜や魚など食品が還元食品に早変わりします。/卵黄油(烏骨鶏)/烏骨鶏の純正卵黄油です。/ダイエットプーアル茶のティーライフ/梅の逸品「南高梅」/紀州南部の自然の恵みが育てました。 /中国歴代皇帝が探し求めた幻の薬草 【冬虫夏草】/体の芯から沸々と元気が湧いてくる!


あなたが毎日健康に暮らせますように。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverkan55.blog13.fc2.com/tb.php/302-c22003ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

骨を丈夫にするなホルモン

抗酸化力=活性酸素を抑制女性にとってエストロゲンは、骨を丈夫にする大事なホルモンです。このホルモンが更年期以降、分泌されなくなると骨にも大きな影響が出てきます。エストロゲンが減ると、骨吸収を促進する破骨細胞の働きが活発になり、骨量は急激に減少します。体内

  • 2005/11/19(土) 11:00:16 |
  • 骨は生きている